meipuru🍯の秘密基地

苛立ちだらけの夢から覚めよう

一年間。

Galileo Galileiの武道館から一年。

 

あっという間だったけど、本当に濃い一年だった。

 

1月にあげた、「ありがとう、またね。〜Galileo Galilei車輪の軸〜」のブログを読み直した。

 

恥ずかしくて自分の書いたブログを読み直すことはあまりないのだけど。。

 

 

そのブログの最後に、「今が人生のワースト」と、書いてあった。

 

去年がとっても辛かったのは、覚えている。

 

けど、「人生のワースト」に、Galileo  Galileiが居てくれて本当によかったと思う。

 

一年前に戻りたいとは思わないけど、一年前の昨日には戻りたいよ。

 

あんまりGalileo Galileiと関係ないかもしれないけど、

 

ほんとに、濃い一年で。

 

中高一貫校を辞めることを決めて、高校受験をしたり

 

ずっと部屋にこもったり

 

体調もすごく悪かったり

 

本当に、辛かった。

 

 

辛かった分、この一年は

 

今まで考えたことのないことを

ずーっと考えて、悩んだり

 

無縁だと思ってた感情に出会ったり

 

まあ、まだそんなに生きてないけど

 

一番、考え方とか

 

見方が変わった、

 

変化した一年だったと思う。

 

ただの中二病じゃん(笑)って言われたら、まあそんなもんなのかな、うん。

 

一年前の私に、

 

なんとかなってるよ、

 

無責任って思うだろうけど、大丈夫だよ、

 

なんだかんだ大丈夫なんだよ、生きてるよ

 

ごめん、無理してくれて

 

でも、ありがとう。

 

って言いたい。

 

その無理してた辛いときに、Galileo Galileoiが居てくれて

 

本当によかった。

 

 

正直、辛いときに聴いてたから、聴くことによって思い出してしまって、はあ〜ってなったりするけど、

 

辛かったときを忘れてしまったら14歳のときの私に悪いから、ね。

 

大人になって、もし、

 

「自分が一番変わったのはいつだと思う?」

 

と聞かれたら、

 

この一年のことを

 

と答えると思う。

 

 

 

私は、「ありがとう、またね。」の

 

「またね。」

 

を、ずっと待っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなものは好き、なにが悪い?

もし友達に、私の好きなバンドの曲を聴かせたら、距離を置かれるかも、なんて思ってた。

 

だからネットでしか言えなかった。

 

 

でもそんなの、守りに入っていただけで。

変な子、って思われたくなかったから。

 

でも、そんなの、

 

好きだったら、大好きだったら、そんなこと気にしてないはずなんだ。

 

 

三つ上の先輩と、音楽の話をして、

その先輩は浅く広くたくさんの音楽を知ってて(いや、深く広いから無敵)、

 

先輩の好きな音楽から、この人も死にたいとか、思ってるんだって伝わった。

 

まっすぐ自分の好きなものを伝えられるのって、

 

すごくかっこいい。

 

 

今度、私の好きなバンドのCDを貸したいな。

 

 

好きなものは好き、

 

もう、誰に否定されてもいいよ。

 

なにが悪い!!!

 

もやもや

夢か聞かれたらわかんないけど

 

なんとなーくやってみたいことが

 

もやもやできてきた。

 

そのもやもやした

 

やってみたいことに近づくために

 

最近アクションを起こしているんだけど、

 

まあ全滅(´×ω×`)

 

 

体調がよくないのは事実で

 

みんなより頑張れないのも事実で

 

でも向こうはそんなの関係ないし言い訳にしか聞こえない訳で。

 

厳しいなあ。

 

 

でも、いままでなにもしてなかったのに

 

アクション起こしてる私が

 

とても嬉しくてにやける。

 

 

最近、自分の力不足でとっても悔しいことがあったんだけど

 

悔しいと思ってるこの感覚が嬉しいというか

 

懐かしいような。

 

もしかして私ドMかな?(笑)

 

悔しいから頑張ろうって、素直に思えてる。たぶん。(?)

 

 

 

 

一つの闇から抜け出せた気がする。

 

まだ終わってないし、終わるはずもないけど。

 

忘れることもないだろうけど。

 

ふわふわふわふわ、なんだかんだ

 

どうにかなるのかなあって。

 

自分でもよくわかんないんだけどさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は本を貰った日

こんにちは、こんばんは。

 

meipuru🍯です。

 

先日、Twitterのお友達様から

 

「星の王子さま」

 

の本をいただきました´ω`*

 

 

学校で課題図書として無理矢理買わされ、

もらったことはありましたが、

 

お友達から頂くことがなくて、

 

父親に、「○○宛にこれ来てたよ」って

 

言われて開けた時の

 

うわー!!!きたー!!!わー!!!いー!!!!

 

っていう嬉しさと感動。(笑)

 

誕生日でも記念日でもなにもない日だったけど、

 

本を貰った記念日になりました✨

 

今日は本を貰った日♪♪(くそったれども風に。笑)

 

 

きっと読んでる(?)と思うので、

 

本当にありがとうございます🙏💕

 

こちら!!!!!(ででーん!!)f:id:hitujiclub:20170227183016j:image

 

うふふふふふふふふふふ。

 

ゆっくりじっくり読んでおります。

 

この低脳で理解できるのか、、不安だけど、、。

 

せっかく頂いたのでしっかり理解できるまで読み砕きます!!

 

時間がかかるかもしれないけど、

 

ちゃんとくれた方に感想を話せるように!

 

 

ちなみに、、

本はほぼジャケ買いしかしたことがありません。ヾ(・ω・`;)ノ

 

これほしい!読みたい!とかじゃなくて、

 

本屋さんで雑誌買うついでに(雑誌はよく買う)、

 

この表紙綺麗だな〜。みたいな。

 

 

 

本も最近は時々読むようになったけど、

 

ほぼほぼ読まずに生きてきました。←

 

 

本読むより遊びたい!!動きたい!!タイプの小学生だったからかな、、。。

 

もう少し読んでおけばよかったなー。なんて。

 

 

すてきな文章を書く人って、とてもかっこいい。

 

 

そんな私でも好きな本、ちゃんとあるんだよ!!

 

でも語れる身分ではないのでいつかまた。(笑)

 

もっと深い意味を理解してから、胸を張ってこの本好き!と言える日が来たらいいな。

 

 

そして、友達にプレゼントしてみたい!

 

  

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

最近音楽聴くのが楽しい。

こんにちは、こんばんは。

 

meipuru🍯です。

 

f:id:hitujiclub:20170215222911j:image

 

先日スマホが動かなくなり、

 

奇跡的に3DSにパレードの音源入れてたのを思い出してなんとか生きれました。

 

ありがとう3DS。(その日のうちにスマホ直りました。)

 

スマホ依存ですね、ないだけでソワソワします。

 

 

・‥…━━━☞・‥…━━━☞

 

 

最近音楽聴くのが楽しい。

 

今までももちろん楽しかった。

 

たくさん救われた。

 

でも私は臆病者だから

 

初めましての歌を聴くのにすごい勇気が必要で

 

耳慣れた歌じゃないと聴きたくなかった。

 

それは好きなバンドでも。

 

Galileoでも。

 

ドラマの主題歌とか、CMで流れて慣れてから聴く、とかなら全然平気なんだけど。

 

でも、最近はその抵抗が少しずつ無くなってきて、

 

どんどん新しい音楽が聴けて楽しい。

 

 

 

ということで、

 

気になってるけど聴いてないバンドを聴こう祭を開催しました。(もちろん1人)

 

まず、

 

✩雨のパレード

 

✩ヤバイTシャツ屋さん

 

✩リーガルリリー

 

✩みるきーうぇい

 

の4つ。

 

 

リーガルリリーは関ジャム(?)で知って、その他はフォロワーさんかな。

 

雨のパレードは勉強とか作業するときに聴きたいけど、ちゃんと歌詞も聴きたいなって。

 

ヤバTはしゃっ!しゃっ!しゃっ!←

数少ない友達とカラオケで歌いたい。

なんか元気になれそう。

 

リーガルリリーは、「音楽は人を殺す」のところが衝撃的だったなあ。

 

みるきーうぇいは、私の思ってるのとがそのまま歌詞になってた。「お前ら全員大っ嫌いだ しんじゃえ!」

 

全部、もっと詳しくなりたいと思うバンドでした。

 

 

前の私だったらこんなに聴けてなかったなー。

 

なんでだろう。

 

ひとつのアルバムに慣れるまで相当時間かかる人です。

 

どんなに好きなバンドでも、です。

 

 

私と同類いたら教えてください。

 

 

 

さ、勉強勉強。

 

 

 

(最後までお読み頂きありがとうございました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう、またね。〜Galileo Galilei 車輪の軸〜

Galileo Galilei 車輪の軸

 

f:id:hitujiclub:20170124023713j:image

 

10月11日からしばらく経って、今日は1月24日。

 

そう、Galileo Galilei Last Live 〜車輪の軸〜 at武道館のDVDとBluRayのフラゲ日。

 

明日で終了発表から1年。

 

LIVEについて、Twitterに載せたことがありますが、流れてしまって残せないので、これに書きます。

 

書きたい書きたいと思いつつ、中々まとまらなかったのと(日記が雑)、良いタイミングが掴めず、今更……。(まあいいや。)

 

 

 

当日は、

 

ついに今日か……。

 

歌を聴くのもGGフレンズに会うのも楽しみだったけど、今日が終わってしまったら……。

 

最初で最後の今日という日を。

 

グッズを買い終わったらTwitterで知り合ったGGフレンズの方が手振ってくれて、たくさん話せて嬉しかった。

 

時間になり、いよいよ。

 

セトリは本当に最高。

いや、結局どの曲でも最高だけど。

 

 

クライマー

最初にくるなんて思ってなかった。

ざき兄たちが見えてから、涙が止まらない。

泣くとは思ってたけど、こんなに最初から泣くなんて。

 

 

恋の寿命

「君といたい それじゃだめ 」

のところがもう…

 

 

嵐のあとで でなんとか泣かない、泣かないって唱えてなのに、

 

サークルゲームからの明日へ。

 

「いつかまたここでね。」

いつまででも待つよ。

楽しみに待ってるよ。

 

それから、パレードとか初期の。

 

さようならフロンティア

 

「今日を明日をずっと 繰り返さないように」

心に響いた。

いつも聞いているはずなのに。

 

 

青い栞

あの花はお姉ちゃんが持っててすごい読んだ。

かずにゃんが、いつかのツイートで「いつか忘れてしまう今日だなんて言わないでほしいよ」ってつぶやいてて。

f:id:hitujiclub:20170124011047j:image

 

そのツイートとざき兄の声が重なって。

 

忘れる訳ないよ。

 

忘れられる訳ないよ。

 

 

 

僕から君へ

特に思い入れ深い。

まさか生で聴けるなんて。

 

GGの中で一番聞いてた歌かもしれない。

GGで初めて聴いた歌かな。

 

「理解も納得もする訳なくて それを言葉にもできなくて」

 

私が言葉にできない、心の中にあるあやふやだったのが、解けた感じ。

 

中学受験お世話になりました!!

 

 

 

四つ葉探しの旅人

ざき兄がミスしたところで笑えた。

「ありがとう 青い傘はここに置いてくよ」

 

 

夏空

これは、僕から君へとハマナスの花と同じくくり。

 

小学校からよく聴いてるくくり?

 

「好きだった歌が響かなくなったな 誰のせいでもない 僕のせいでもないんだよ」

 

前に、ずっと友達だよなベイベー!!みたいな歌すごい嫌な時期があって。

 

そういうことなのかな……ちがうのかな…

 

 

ハマナスの花

「受け入れることは 染まるのとは違うから」

#ガリレオリレー
人間関係が上手くいっていない時に、この歌詞で逃げていたところから元の場所に私を戻してくれた曲。
「僕は僕でいられるよ 君は君でいられるよ」
自分らしく生きたいと思えた。

 

 

管制塔は、デビュー当時バージョン。

 

私はどんな未来でも受け入れられるかな。

 

ざき兄たちの望んだ未来を見ていたい。

 

 

鳥と鳥

SaTDの中でも上位に好き。

最初の方の「そんな君を窓から見ていた 体を呪いながら」

とても共感。

元気になって、前と同じ生活がしたいよ。

 

「秘密なら僕も持ってたよ」の歌い方、好きです。

 

永遠の夢 永遠の影

 

 

そして、バナナフィッシュの浜辺と黒い虹

 

まさかのAimerさん。

(一曲のために呼べる人なのか…?)

AimerさんもGGのこと好きなんだろうな、きっと。

 

ざき兄とAimerさんが一緒に歌うバナナフィッシュ。

一度きりで二度ない。

 

2人の大好きな声と、大好きな歌。

キレイにハモってて

 

ああ、もう本当に好き。

 

 

老人と海

「I love you を見つけて 見つけて捕まえてさ」

GGの中で特に好きな歌なんだけど、歌詞で正直まだよくわからないところがある。

 

いつかわかるかな。

 

日記には演出鮮明に覚えてる!やばい!と大きく書いてあった。(やばかったんだと思う。)

 

 

星を落とす

この歌に何度救われただろう。

 

「さあ 星をひとつ盗んで

この街に落っことして

映画みたいに燃やして

最初から始めよう

君が泣くことなんてない

誰も気がつかなくても

僕には聞こえるんだ

素晴らしき音楽と涙の落ちる音」

 

私が泣いていて、誰も気づいてくれないって思ってても、誰かには涙の音が聴こえているのかな。

 

この歌のために、キラキラの星空をつくったのか。

ばって星たちが見えて、さっきの歌詞のところが聴こえて。

 

「君笑ってほしい 僕に気づいてほしいよ」

 

笑わなきゃ。

 

そして、アンコール前最後

Birthday

ざき兄が「みんなで歌えるように。」

 

途中、全体が明るくなって、アリーナから三階席、ステージが全部見えた。

 

あの景色は忘れられない。

 

みんな、GGフレンズ。

 

「まわり続けている 砂時計をどうか

止められたらって思うくらいだよ」

 

 

アンコール

 

Imaginary friends

 

この歌は、最近の私と重なるところがいくつもあって。

私には謎の朝起きれない症状があって。

まさに

「苛立ちだらけの夢」

「羽毛で包まれた夢」

 

共感するものばかりだ。

 

「君の居場所は ここじゃないから ここじゃないから さようならだよ」

 

私の居場所、見つけられるかな。

 

苛立ちだらけの夢のところ、聴けなかったけど、幻ってことで、それはそれでいい。

 

 

Sea and The Darkness Ⅱ

「それでもいい それでもいい」

 

会場内にざき兄の声だけが響く。

実はスペシャでもうLIVE映像を見てしまったけど、

ここの部分は見る前でも脳内再生できるくらい覚えてる。

 

ざき兄が何年先も歌いたいみたいなこと言ってたから

また聴けるかな。

 

 

ダブルアンコールは、

ハローグッバイ

閃光ライオットのと重なって涙が止まらない。(ずっと泣いてたけど)

 

ハローグッバイ言わなきゃな

 

 

ラスト

 

 

車輪の軸

 

このLIVEのために作った曲。

 

「キスしてさよならだ

過ぎ去ってく日々に」

 

「もういちど ほら、もういちど」

 

歌詞を打っている今も、視界がぼやける

 

育て飽きた花も 見飽きた手品も

愛せるよ

 

もういちど ほら、もういちど

 

どうか鳴り止まないで、

 

 

 

 

 

私はまだ少ししかLIVEに行ったことがないが、

このLIVEを超えるものはあるのだろうか。

 

 

初LIVEがSea and The Darknessであるのも贅沢。これもよかったとてもよかった。

 

 

こんなに、こんなに好きになったバンドは初めて。

 

 

私はこれからもGalileo Galileiが大好きで大好き。

 

 

きっと、今後も私の背中をぽんっとやさしく押してくれる。

 

 

私は今が人生のワーストだ、なんて言ってるけど、これからが更に険しい道ばかりらしい。

 

 

だから、必要。

 

 

 

年を重ねて、大人になって、こういう意味だったのか!ってわかる日がくればいい。

 

 

 

だから、ずっと聴く。 

 

f:id:hitujiclub:20170124023814j:image

 

 

 

でもDVD届いてもすぐには見れないな… 

 

 

 

 

いつか忘れてしまう今日だなんて言わないよ。

 

 

 

 

ありがとう、またね。

 

 

 

f:id:hitujiclub:20170124024158j:image 

 

 

 

 

 

 

(最後まで読んでいただきありがとうございました。)