meipuru🍯の秘密基地

苛立ちだらけの夢から覚めよう

偉くない

学校行ってるの?って聞かれて

 

たまに休むけど行ってるよって言ったら

 

偉い!!!って言われた。

 

学校は行くのが当たり前って思うのかもしれないけど

 

学校行ってるののなにが偉いのか、

 

じゃあ学校行ってなかったら偉くないの??

 

私の友達学校行ってないけど

 

私より全然頭いいし勉強もちゃんとしてるらしいし

 

すごく優しいし。

 

学校行ってただ騒いでバカなことしてる奴より全然いいよ。

 

⚪

前の学校の友達のインスタとかTwitterで、

 

ピースしてる写真とかプリクラを見ると気持ち悪くなってしまう。

 

私もここにいたはずなのに、1人だけ取り残された気分。

 

実際は自分から出ていったんだけど。

 

別に今の現状にとても不満がある訳じゃないし、

 

友達もいるし

 

なんでかな。

 

新しい学校も、私に合ってると思うのに。

 

今日なんか好きな洋服たくさん買ったのに。

 

過食してストレス発散になるならいいやと思って食べまくったのに。

 

どうしたら満たされる?

 

 

忘れないし、忘れたくない。

 

死にたいくらい辛い時に聞いてた歌たちは、

 

努力すれば必ず報われる!!

 

がんばれ!!

 

とかそんなことは決して言わない。

 

 

その時は、がんばれとか言っていた歌たちが

 

綺麗事かよ、

 

がんばってるんだよ私は!!

 

とか思ってて、好きになれないし、聴くとイライラした。

 

聴きたくなかった。

 

でも、今では、意外と聴けたりした。

 

今どきのJKが聴いているような歌を聴いても、イライラしなかった。

 

その分、

 

辛い時に聴いていた歌たちが、

 

前より響かなくなった気がした。

 

 

 

きっと、

 

振られたばっかりの人が最高に幸せそうなラブソングを聴いてイライラして、

 

失恋ソングを聴いて、すごく共感して救われて、

 

新しく彼氏ができたら最高に幸せそうなラブソングを聴く、みたいな。

 

そんな感じなのかな。

 

 

きっと、精神的に少し余裕が出てきたからなんだろうけど。

 

それはとても良い事だし望んでいたことだし。

 

 

でも、なんだか寂しかった。

 

 

好きだった歌が響かなくなった。

 

 

辛い時に救ってくれたことは、絶対に忘れないでいたいと思った。

 

 

 

忘れる訳ないか。

 

 

 

 

 

一年間。

Galileo Galileiの武道館から一年。

 

あっという間だったけど、本当に濃い一年だった。

 

1月にあげた、「ありがとう、またね。〜Galileo Galilei車輪の軸〜」のブログを読み直した。

 

恥ずかしくて自分の書いたブログを読み直すことはあまりないのだけど。。

 

 

そのブログの最後に、「今が人生のワースト」と、書いてあった。

 

去年がとっても辛かったのは、覚えている。

 

けど、「人生のワースト」に、Galileo  Galileiが居てくれて本当によかったと思う。

 

一年前に戻りたいとは思わないけど、一年前の昨日には戻りたいよ。

 

あんまりGalileo Galileiと関係ないかもしれないけど、

 

ほんとに、濃い一年で。

 

中高一貫校を辞めることを決めて、高校受験をしたり

 

ずっと部屋にこもったり

 

体調もすごく悪かったり

 

本当に、辛かった。

 

 

辛かった分、この一年は

 

今まで考えたことのないことを

ずーっと考えて、悩んだり

 

無縁だと思ってた感情に出会ったり

 

まあ、まだそんなに生きてないけど

 

一番、考え方とか

 

見方が変わった、

 

変化した一年だったと思う。

 

ただの中二病じゃん(笑)って言われたら、まあそんなもんなのかな、うん。

 

一年前の私に、

 

なんとかなってるよ、

 

無責任って思うだろうけど、大丈夫だよ、

 

なんだかんだ大丈夫なんだよ、生きてるよ

 

ごめん、無理してくれて

 

でも、ありがとう。

 

って言いたい。

 

その無理してた辛いときに、Galileo Galileoiが居てくれて

 

本当によかった。

 

 

正直、辛いときに聴いてたから、聴くことによって思い出してしまって、はあ〜ってなったりするけど、

 

辛かったときを忘れてしまったら14歳のときの私に悪いから、ね。

 

大人になって、もし、

 

「自分が一番変わったのはいつだと思う?」

 

と聞かれたら、

 

この一年のことを

 

と答えると思う。

 

 

 

私は、「ありがとう、またね。」の

 

「またね。」

 

を、ずっと待っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなものは好き、なにが悪い?

もし友達に、私の好きなバンドの曲を聴かせたら、距離を置かれるかも、なんて思ってた。

 

だからネットでしか言えなかった。

 

 

でもそんなの、守りに入っていただけで。

変な子、って思われたくなかったから。

 

でも、そんなの、

 

好きだったら、大好きだったら、そんなこと気にしてないはずなんだ。

 

 

三つ上の先輩と、音楽の話をして、

その先輩は浅く広くたくさんの音楽を知ってて(いや、深く広いから無敵)、

 

先輩の好きな音楽から、この人も死にたいとか、思ってるんだって伝わった。

 

まっすぐ自分の好きなものを伝えられるのって、

 

すごくかっこいい。

 

 

今度、私の好きなバンドのCDを貸したいな。

 

 

好きなものは好き、

 

もう、誰に否定されてもいいよ。

 

なにが悪い!!!

 

もやもや

夢か聞かれたらわかんないけど

 

なんとなーくやってみたいことが

 

もやもやできてきた。

 

そのもやもやした

 

やってみたいことに近づくために

 

最近アクションを起こしているんだけど、

 

まあ全滅(´×ω×`)

 

 

体調がよくないのは事実で

 

みんなより頑張れないのも事実で

 

でも向こうはそんなの関係ないし言い訳にしか聞こえない訳で。

 

厳しいなあ。

 

 

でも、いままでなにもしてなかったのに

 

アクション起こしてる私が

 

とても嬉しくてにやける。

 

 

最近、自分の力不足でとっても悔しいことがあったんだけど

 

悔しいと思ってるこの感覚が嬉しいというか

 

懐かしいような。

 

もしかして私ドMかな?(笑)

 

悔しいから頑張ろうって、素直に思えてる。たぶん。(?)

 

 

 

 

一つの闇から抜け出せた気がする。

 

まだ終わってないし、終わるはずもないけど。

 

忘れることもないだろうけど。

 

ふわふわふわふわ、なんだかんだ

 

どうにかなるのかなあって。

 

自分でもよくわかんないんだけどさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は本を貰った日

こんにちは、こんばんは。

 

meipuru🍯です。

 

先日、Twitterのお友達様から

 

「星の王子さま」

 

の本をいただきました´ω`*

 

 

学校で課題図書として無理矢理買わされ、

もらったことはありましたが、

 

お友達から頂くことがなくて、

 

父親に、「○○宛にこれ来てたよ」って

 

言われて開けた時の

 

うわー!!!きたー!!!わー!!!いー!!!!

 

っていう嬉しさと感動。(笑)

 

誕生日でも記念日でもなにもない日だったけど、

 

本を貰った記念日になりました✨

 

今日は本を貰った日♪♪(くそったれども風に。笑)

 

 

きっと読んでる(?)と思うので、

 

本当にありがとうございます🙏💕

 

こちら!!!!!(ででーん!!)f:id:hitujiclub:20170227183016j:image

 

うふふふふふふふふふふ。

 

ゆっくりじっくり読んでおります。

 

この低脳で理解できるのか、、不安だけど、、。

 

せっかく頂いたのでしっかり理解できるまで読み砕きます!!

 

時間がかかるかもしれないけど、

 

ちゃんとくれた方に感想を話せるように!

 

 

ちなみに、、

本はほぼジャケ買いしかしたことがありません。ヾ(・ω・`;)ノ

 

これほしい!読みたい!とかじゃなくて、

 

本屋さんで雑誌買うついでに(雑誌はよく買う)、

 

この表紙綺麗だな〜。みたいな。

 

 

 

本も最近は時々読むようになったけど、

 

ほぼほぼ読まずに生きてきました。←

 

 

本読むより遊びたい!!動きたい!!タイプの小学生だったからかな、、。。

 

もう少し読んでおけばよかったなー。なんて。

 

 

すてきな文章を書く人って、とてもかっこいい。

 

 

そんな私でも好きな本、ちゃんとあるんだよ!!

 

でも語れる身分ではないのでいつかまた。(笑)

 

もっと深い意味を理解してから、胸を張ってこの本好き!と言える日が来たらいいな。

 

 

そして、友達にプレゼントしてみたい!

 

  

 

最後までお読みいただきありがとうございます。